好きなことを好きなだけ

日本語の練習にちょっとつきあって

ランタンのキングダムハーツ実況の感想

めんどくさい話をするとしよう(終了)

 

 


どんだけ痛いこと書こうが、
本人から痛い視聴者のお墨付きをもらった
米津玄師(実名ママ)にたかが1ブログが敵うまいと思って意気揚々と書いてますね。
そういう顔してるだろ?

dic.nicovideo.jp

 

 

 

www.nicovideo.jp
ご覧になりましたか。
ジャックオ〜のキングダムハーツ実況。
ジャックオ〜〜〜〜。(オのポーズ)
いいですよねあれ。

まだ始まったばかりですけど、いいですよね。
ひとりごと言わせてください。
壁のコンセントに向かって。

 

 

ラブデリック系実況以来の系譜を思わせる、

心のこもった適当な投稿者コメント、

ゲーム内の展開に対する素直なリアクション。

撮り溜めからの次回への引きを意識した動画の区切り方、

見所を意識したバトルシーンなどの細かな編集は、

最近のジャックならでは。

 

それどころか、

ディズニーキャラに対する無邪気なはしゃぎっぷりは、

全く新しいジャックオランタンを感じさせる。

 


しかしながら、

まるで息をするかのごとく自然で華麗な仕事ぶり、

これがベテランの雑な名付け。


実況神の真髄と名高い例え芸、

他の追随を許さない、

一過性に終わらない熱烈なキャラいじりは、

全く衰えを感じさせないどころか、

むしろキレが増したとさえ感じられる。


10年以上も続く実況界の伝統芸能謎アテレコ、

突発クソモノマネには視聴者からも「二度としないで」の賞賛の嵐。

余談だが、

最近この賞賛のバリエーションが増えたところに、

ただ視聴してるだけでは飽き足らない大喜利好き視聴者の、

衰えない気概を感じさせる。

 

時折混じる天然ボケですら、

草を生やさせる瞬発的な語彙チョイス、

これが素養として備わるセンスの高さ。


変化し続ける動画スタイルは、

これ以上根深いカビ菌を蔓延らせない意志の表れかと思いきや、

突如相見えるジョニーとデップの名前に、

ヘビーレインをヘビロテしてきたカビ臭いカビーユーザーもにっこり。


「おかえり、ジョニーにデップ。ハリウッドは、楽しかったのかい?」
「うん、僕、女の人のおっぱいいっぱい触ったよ」
「お父さんなんて、毎日ママのおっぱいを触ってるぞ」

 

今後ナポリから彼を見始めた多くのライトユーザーを、

立派なカビーユーザーへと育て上げる稀代の一シリーズになることは、

想像に難くない。

 

 

 

 

ところで個人的には、
角界のサムネとか、
全部英語で実況とか、
容量が足りなくてお星様にしたとか、
無編集で脊髄反射的な動画もちょっと恋しいです。
再生数2万レベルの。


それからこれは関係ない話になるんですけど、
秋にロックマンの新作が出るそうですよ。ね。
ねっ

 

 

ヘビーレインの3つ目のセリフが書きたかっただけの記事