好きなことを好きなだけ

日本語の練習にちょっとつきあって

ナポリの男たち初期生配信・ラジオ動画振り返り

 

実況者PUBG大会からもう1週間。

ナポリ結成からは2年半。

日進月歩、男たちの仲は深まる一方です。焦れ。

 

 

回を追うごとに息が合ってくる様子と、

メンバーが露骨に楽しそうな喋りかたをするようになるところに着目してほしい。

チャンネルが始まるまで(企画会議特別編まで)を振り返っています。

 

 

生配信・ラジオ動画を今聞くメリット

◯動画作りのガチトーン反省会や、 作っているときの話を結構聞ける

◯荒削りな空気のフリートー苦から、

   次第に互いの理解が進んでいる??様子が追える

◯前はあんなこと言ってたのになあ…と感慨に浸ることができる

 

生配信・ラジオ動画おすすめ(企画会議特別編まで)

★全員に履修してほしい

クリスマス色男選手権2016 2016/12

4人とも輝いてると思う。

デートと称した何かが繰り広げられる、疑似デート企画。

手短にそれぞれの本性個性を掴みたい人にも。

 

ナポリ最近見始めた人に聞いてほしい

●EASY

企画会議2(萌えキャラ実況)2016/11 or 企画会議特別編 2017/3

編集済みの動画ということもあり、聞きやすさがある。
それぞれの企画も挟まるので純粋に面白い。
とはいうものの初期的空気もある。

●NORMAL

ボツ動画「ドスファンゴ~」上映会 2016/11

今の実況・フリートークと見比べてみてほしい。
ナポリは友達か?知り合いか?議論をここでもやっている。

●HARD

緊急決起集会 2016/7

結成当初の男たちはこんな話し合いを視聴者の前でしてたんだ

ということを聞いてほしいが、いかんせんこの空気。

 

ナポリずっと見てた人に今改めて聞いてほしい

大江戸捜査網スタイル 10/7

すぎるの「hacchi見捨てそうイメージ」など、

その伏線はもう回収している!が多くて面白い。後半だけでも。

 

 

 

以下、チャンネルが始まるまで(企画会議特別編まで)の

ラジオ動画を並べつつ、

可能な限り端的にまとめようと試みています。

試みていますとか書いてる時点で冗長になったのはお察し

 

 

2016/6/6 新規プロジェクト発表会(蘭たん生)

蘭たんだけの個人生配信。

ナポリ結成の狼煙をここから聞ける。

今聞いてもドキドキする。

メンバー発表でサプライズ的にhacchiの名前が一番最後に発表されて、

急に驚きの弾幕ができる感じを見てほしい。

shu3、hacchiの存在の青天の霹靂っぽさ尋常じゃない。軽く天変地異。

古参実況者の集いなので、チーム三葉虫とかゲートボールやってそうとか言われている。

 

 

2016/6/10 決起集会 

誰か!!!!トーク回しうまい人来て!!!

4人で初めて、公の場で実況グループ発足を決起する回。

互いに空気を掴みきれてない感の中でのトークなので、

オフロード(山道)を一般車で登ってる並のヒヤヒヤ感がある。

マリカーで詰んだ時みたいにオールタイムで話が衝突するので、全然話が前に進まない。

どのくらい詰んでいるかというと、ギョウ虫の話を広げようとしている。

「蘭たんとhacchiとかは全然仲良くなくって」エピが聞ける回。

蘭たん作のエンディング曲からは、蘭たんの当時の他メンバーへの印象が伺える。

ちなみに、hacchi自作の小汚いLINEスタンプ(?)は1周年放送で見られる。

 

 

2016/7/20 緊急決起集会 

何が緊急に決起なのかというと、

ナポリ内の雰囲気の悪さをどうかしようとすぎるが決起した回。

とはいうものの、単にすぎるの杞憂らしいことが判明する回。

生放送中に方向性の違いから解散みたいなこと言いだすかと思った。

視聴者が見てる中でグループLINEの雑談が要るかどうかという話が広がるので、

この空間は一体なんだ?何を聞かされてるんだ?と思うけど、

今こんな話し合いを表で聞くことなかなかないと思う。重要文化財

確かにこっそり全員でUSJやらボドゲカフェやらは行かなそうな空気がある。

 

 

2016/8/12 新動画 告知配信    

ポケモンGTA投稿の告知配信

前と比べていくらか出だしの話題がほのぼの。

互いのボケにオロオロしている感じがなんだかかえって新鮮。

緊張した感じの生放送歴0年すぎるに対し、

他実況者のラジオにゲスト経験のあるhacchiが、謎の落ち着きとフリーダムさを見せてくる。

hacchi「緊張してきたな(はらこ飯食べながら)」

フリートークの不安定さは相変わらずで、

途中からチ〇毛の話が広がり新参バイバイと化す。

すぎるの自作エンディング曲から他メンバーの印象を伺える。地味にあまりないのでは?

蘭たんの「なんて悪いダンプなんや」ネタはここから。

hacchiがはらこ飯がご当地ものであることを知る回。

 

 

2016/10/7 様々なご報告(大江戸捜査網スタイル) 

企画会議投稿の告知

すぎる、shu3、蘭たん、hacchiと順番参加のスタイル。

音沙汰のなさからついに解散宣言かみたいな噂が流れてた頃。

最初30分ほどすぎる・shu3角刈り組のフリートーク漫才が聞けるが、

ネタが尽きてきて「のぐにゃんブリってるよ」になる。

この頃はまだshu3が可愛がられている。

今と変わらないと感じられる部分もあるが、

「生放送でゲームしても面白くない」という話や

すぎるが「はっちは崖から落ちそうになってたら見捨てそう」イメージを持ってたりするので、

後半だけでもわりと今改めて聞いてほしい回。

 

 

2016/10/9 企画会議1(OPテーマ曲の作詞) 

ここから導入されたhacchiの波形システム、今だにすごいと思う。

編集がきれいめ。

冷静に考察する2人に対して、笑いすぎて喋れないshu3の対比が最高。

「歌を歌うのが一番嫌い」と自称するhacchiの、

「カエルの歌が♪」「あ?」を聞いてほしい。そしてyoutubeの歌倉庫に行くんだ

「Nobody Knows...♪」から始まる蘭たんが歌う曲は、ここで作られたもの。

涙塩分のデスボイス、お待たせナポリタン!もここから。

 

2016/11/18 ボツ動画「ドスファンゴ~」上映会  

ARK投稿の告知

勢いで動画を作ろうとする男たちを冷静に見返す男たちすごい。空気がすごい。

相変わらずトークは混乱しがちで、shu3に露骨にフォローされてたりする。

ナポリの男たちは友達?知り合い?という議論が聞ける。

歌いながら大剣をぶん回す、卵追いかけおじさんのノリノリな感じが生まれてよかったなと思う。

蘭たんに「時空軸がゆがむ」と言わしめた最後のピンクのドラゴンだけでも見て。

 

 

2016/11/28 企画会議2(萌えキャラ実況)

ミンキーピンキー爆誕の瞬間を振り返りに来る視聴者は多い。

BGMとshu3のゲラに感謝したくなる。

この頃もまだshu3が可愛がられている。

「はーさん」「しゅーくん」呼びの殴り合い仲良し実況はまた見たい。

この回では「仲良くなったら(動画が)伸びるだろう」という話をしており、

仲良しが要素として足りないという話もしているので、ちょっと聞いて。 

「またらいしゅーさん」が生まれた回。

 

 

2016/12/24 クリスマス色男選手権2016

ナポリ見る人全員に履修して頂きたい。

きっちり事前準備はしてきたっぽいのに、

相手役の女性が厳しい召喚条件をクリアして融合してたり、自爆しかけてたりと

序盤から勢いが好調で、何回見返しても最初から最後まで無限に笑える。

毎秒正気を疑う三者三様のモテ男プランが見れるぞ!冷静にツッコむ2人が拍車をかける

クリスマス(命日)

 

 

2017/2/10 企画会議3(小学二年生実況)

序盤は入眠にも適しそうなほのぼのラジオ動画だが、

中盤の「がんばろう!たかしくん」から空気が変わってくる。

はっち編集ならではの、バサバサカットのキレの良さに注目。

すぎるの小学二年生実況は、最後の「あ、ゴールや(冷静)」まで味わってほしい。

8割shu3が笑っている。

蘭たんがモノマネしてたハッチの「じゃあ〇〇しますか」の本物が聞ける。

 

 

2017/3/5 企画会議特別編(副キャプテンすぎる)

今までの企画会議の好評なものの続編ばかりあつめられているので、攻撃力が高い

ハッチの「がんばろう!!たかしくん(続編)」を神作と崇め見返しにくる人が多い。

文字通りに才能が爆発している。

メンバーのガチアテレコや、

かの有名な涙塩分マルゲリータを主題歌としたボツ乙女ゲー「ナポキス」など、

全員で真正面から体を張った企画が見られる。

 

 

 

 

 

 

もしグループの活動に引っ張られてるおかげで、

個人活動が停滞したり失踪したりしないでいるとしたら、

それが今一番ありがたいことかなあと思います。

「こうしてほしい」と期待が言える今に感謝。

夜会の話は延々したいよね~わかる~