好きなことを好きなだけ

日本語の練習にちょっとつきあって

どう森6周目までの展開整理とか

だらしねぇという戒めの心

歪みねぇという賛美の心

仕方ないという許容の心

妖精哲学の三信とは (ヨウセイテツガクノサンシンとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

だらしねぇなとは (ダラシネェナとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

 

 

 

 

今やニコニコ古典常識となったパンツレスリングシリーズ。

兄貴(ビリー・ヘリントン)の代表的名言

「あぁん?最近だらしねぇな?」

を知らない方も多いのでは。

 

知らない方に入口を紹介するのが難しいジャンルですが、ひとたび扉を開けば

亀戸組やhacchi、それから当時の蘭たんの個人実況への

理解を深められることは間違いありません。

あと二度と今の自分に戻ってこれなくなる。

 

なぜこんな導入になってしまったのか。

我ながらひどい。でも仕方ないね

 

この話は後半に持っていきましょう。↓↓↓

 

 

 

前回のまとめ

自分で見返しても全く何も情報量がない

クソゴミ記事だったので、

なんかもうちょっと...マシにしないと。

ということでパターンを若干変えてみました。

 

 

 

本題。

半年分!半年分きました。

 

今だに毎回悪い夢を見ているような安心感があります。

LSDみたい。

周回するごとにゲームの世界が崩壊していくやつ。

LSDとは (エルエスディとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

 

 

1人ずつ村を荒らしていく

+時間がかかるので自分の記憶が消える

 

とあって、

直後の人に向けてしかけた仕掛けに対するリアクションが

本人に返ってくるころには、

 

本来意図した仕掛けが色々変わってしまっている

+自分の行動の記憶もない

 

状態となり、

結果として本人の混乱を助長させているのが、一層面白いです。

 

f:id:sweetclover194:20180903132643j:plain

 

f:id:sweetclover194:20180903133411j:plain

 

f:id:sweetclover194:20180903133421j:plain

 

 使用している画像はイメージです。

・・・煩雑で余計分かりにくくなったような。

字が小さいので拡大してください。

地味に時間がかかったので、

人生を無駄にしている実感と隣り合わせのもと、つくりました。

もう・・・なんか、一番理解が早いのは

自分で動画を見ることじゃないかな。

私もボケ防止でやってるんだと思います(曖昧)

 

 

 

↓↓↓↓↓

 

さて、例の話。

 

有名な空耳はこのまとめを見るといいかも。

レスリングシリーズの登場人物と代表的セリフまとめ - NAVER まとめ

 

 

hacchiと例のアレ。

個人実況をすでに巡回された方には、言うに及ばないでしょう。

全てのシリーズにまんべんなくネタが張り巡らされており、

最早hacchi実況の義務教育。

個人的に印象深いのはサイベリアの「レスリング会場控室」です。

色々と残念な サイベリアを実況プレイ part3 - ニコニコ動画

 

 

因縁(?)をサクッと把握したい方には、

羅刹ラジオの中盤ごろはいかがでしょうか。

羅刹ラジオ part13 ゲスト:hacchi - ニコニコ動画

ゲーム実況動画が総合ランキングに載ることが珍しかった頃、

兄貴関連動画でランキングを埋め尽くすことを目的(?)とした兄貴生誕祭の日に、

自分の実況動画がランキングに載ってしまい、

兄貴に謝罪するhacchiの様子が見れます。

 

↓兄貴生誕祭の日の次の日(生誕祭の日に上げられた動画が伸びた頃)のランキング。

http://www.nicochart.jp/ranking/view/20080715/

いつにもましてカオス極まってますね。

 

ざっと見た感じ、ランキング上のゲームプレイ動画は

・hacchiのハートオブダークネス

・ケイ(イボーン)のポケモン

・(ときちくのアサクリ:字幕プレイ)

あとしんすけさんが荒地で焼畑農業をしてますね。

俺1人火だるま!になって1ヶ月半後。

と、これくらいしかありません。

 

 

生誕祭だったから・・・というのもありますが、

その当時のゲーム実況が、いかに知る人ぞ知るジャンルだったか。

言うて知名度の上昇に貢献したのは、数多くの才能あふれる実況者たちであり、

見てるだけだった私には何の偉さもありませんが、

テレビや雑誌で「ゲーム実況」の文字を聞くと、

何か感じるものがあります。

 

 

 

おまけで、蘭たんと例のアレ。

パッと思いついたところでどう森2008年ver

がありますが、探せば色々出てきます。

 

 

今回だいぶ疲れたので

もう次からはないんじゃないかな、これ