好きなことを好きなだけ

日本語の練習にちょっとつきあって

540円たちはなぜナポリが仲いいかどうかに言及したがるのか

10年後の自分のための備忘録その2。

先ほどの記事の続き。

 

結論から言うと、仲良しに言及したがるのは、

最初の仲が良くなかったから。 

私たち最近仲良くなったんじゃない!?とは、

クリスマスいい女選手権ネカマのプロが言ってますね。

 

 

迎えた決起集会。

4人が公の場ではじめて一堂に会します。

えらいこっちゃ。

 

この放送で、メンバーの関係性は↓だったことが分かりました。

f:id:sweetclover194:20180401154039p:plain

 

 

 

「あ、ほんとに接点ないんだ・・・」

からのスタートでした。

 

蘭たんとすぎるはかなり仲がいい。

すぎるとhacchiは長年の付き合いがある。

ここですでに意外の連続。

からの、蘭たんとhacchiは接点なしとはいうものの、

 

 

すぎる「でも蘭たんとhacchiとかは全然仲良くなくって。むしろちょっと、アレで…」

hacchi「まあまあその辺はあの、亀戸組が分かってる人はなんとなく分かってると思うんですけど」

蘭たん「血で血を洗ってたよね」

hacchi「まあまあまあ、コイツめと思ってた…」

 

 

 

いやいやいやいやいやまって

 

その後のすぎるとshu3の相思相愛話が頭に入らない/(^0^)\

グループって仲良しか、せめて仲良し度が0の状態で組むもんじゃないの?

なんでお互い好感度に爆弾抱えてるかもしれないの呼んじゃったの?

さすがに冗談なのはさておき、

ファンがひそひそ話してた噂について、実況者本人たちが言及したのは確実です。

しかもちょっと悪い方向に意識してる部分に関しては現実だからね。

過激派ファンに至っては表立ってディスりあう派閥関係だけど

知らない人は夜会1とか見てもらえれば

やっぱ言っちゃうんだ?ここで?

これがすぎると時の流れの力?

なんかすごいな、時の流れって(遠い目)

 

 

先ほどの記事でも述べたように、グループ実況なのに仲良くないところからスタート。

蘭たん・hacchi・shu3の接点は今までなかったことが分かりました。

蘭たんhacchiに至っては第一印象は決して良くはなさそう。

そしてみんな陰キャ

 

この時のナポリの方向性も案の定

「仲良くやってるだけじゃ面白い画にならない」

ということで、ああ、本当に仲良くなるのが目的なんじゃなくて

面白い動画を撮るのが目的の集団なんだ…と思いました。

 

それから1か月後の緊急決起集会

「雑談に前置きがいるってどんだけ仲良くないん俺ら」

 

マジで動画撮るためだけのグループやなこれ。

 

そのころ見ていた人たち。

それぞれの良さがグループを組んだことによって消えてしまった。

それぞれが個人でやってった方が面白い。

こんな声がめちゃめちゃ多かったです。一理ある。

 

 

 

8月以降。

 

2カ月音沙汰なし。

 

 

 

 

頭をよぎるコイ〇ヤ会

 

 

 

 

自然消滅かな。。。

 

 

と思っていたころに大江戸捜査網、企画会議でした。(10月)

ARK、クリスマス選手権の時も仲良くなったなと思ったんですけど、

chがここまで続くとは思わなかったし、動画もこれだけコンスタントに上がるとは。

そのうえ、仲良し度が増したことによって個性も出てきてるんじゃない?と思います。

楽しそうだと見てる方も楽しい。よく笑ってるなあ。

これがグループ実況の楽しさか。

 

動画が上がるたびにちょっとずつ距離の縮まりを実感していく、

ナポリを追いかけてきた人たちは

図らずも陰キャたちが友情を育むドキュメンタリーを追うこととなったのです。

 

その後もch内でだいぶヒヤヒヤさせられたし、

なんなら今もたまにひやっとする。

でもディズニーシーも行ったし、オフで実況撮る日も遠くないんじゃない?